初めて治療を受けるという人は疑問を解消しておこう

ロゴ

インプラント治療で気になること

歯

治療にかかる期間

治療にかかる期間は、患者によって異なってしまいます。そのため、一概にどのぐらいの期間というふうに断定することができません。基本的には、顎の骨が丈夫でしっかりとしている人なら3~4ヶ月程度で治療が終了すると言われています。中には、顎骨が足りないという人もいるためそういった人の場合は半年程治療に時間がかかってしまいます。

治療のときに生じる痛み

顎の骨に人工的に作った歯根を埋め込むという治療方法を使うため、痛みに弱い人などは治療を受けるべきかどうか悩んでしまうというケースも報告されています。そういった人は、担当医にどの程度の痛みが生じるのか、どんな方法で手術を進めていくのか確認してみましょう。手術の方法や実際の痛みレベルを聞くことで不安を取り除くことができます。また、手術の方法のときにはどのタイミングで麻酔を使うのかなども聞いておくと良いでしょう。

歯科の選び方

インプラント治療を受けるとき、どういった部分に気をつけて歯科を選んだ方が良いのか分からないという人もいるでしょう。そういった人は、同じ医師が治療終了まで担当してくれるかどうかという面で選んでみましょう。治療中に担当医が変わってしまうと、途中経過をしっかりと判断してもらうことができません。また、治療方法が変わってしまう場合もあるため同じ治療を受け続けることができません。こういった事の他にも、生命保険を使って治療を受けたいという人は、認定された歯科かどうか確認しておきましょう。

やって良かった!と思えたこと

上部構造の種類が自分で選べる(20代:受付嬢)

事故で前歯を失ってしまい、笑えなくなってしまいました。そんなときに、同僚にインプラント治療を進められて挑戦!種類を選ぶことができたので、自然な歯に近いタイプを選び元の自分に戻ることができました。今では、笑顔で仕事ができます(喜)

固い物でもしっかり噛めて安心です(60代:会社員)

部分入れ歯になってからというもの、固い物が噛みにくくなるし、入れ歯と歯の間に食べ物のカスが入るしで不快な思いをしていました。でも、インプラントならしっかりと固いものが噛めて、隙間に食べ物が入る心配もないので楽しく食事ができましたよ。

病気で見た目が変わっても元に戻れた(50代:主婦)

病気が原因で歯が抜けてしまい、引きこもりガチになってしまいました。そんな時、生命保険を使って先進医療が受けられると知り挑戦したら、昔のような見た目も戻ることができ、普通に食事もできるようになり嬉しいことが沢山ありました。

一生物の歯を手に入れることができた(70代:旅好きジジイ)

旅行に行くと、入れ歯の手入れが面倒で思い切ってインプラントに挑戦!インプラントになったことで、入れ歯の手入れがなくなり旅行も気軽に行けるようになった。しっかりケアをすることで、一生物にすることができるらしいので頑張りたい。

健康な歯に対するダメージが少ない(30代:営業マン)

ちょっとした理由で、下の前歯を損傷。仕事は営業関係で見た目は大切・・・そんなときにインプラントに出会う。幸いにも生命保険の対象に入り保険を使って治療ができる。健康な歯にはダメージを与えずに治療ができるので、まだ若い俺には最適だった。

広告募集中